トレーニング

ディーラーが成功を収めることができるかどうかは、チームがITシステムを真に理解しているかどうかにかかっています。成功に向けた大きな一歩を踏み出すために、CDK Globalによる従業員向けトレーニングと認定をぜひご活用ください。

CDK Globalによるトレーニング

CDK Globalのトレーニング(ラーニングジャーニー)はいくつかの要素で構成されています。具体的には以下のとおりです。 

  • 当社ソフトウェアについて詳しく学習する実践的なワークショップ(当社アカデミーでトレーナーが指導)。
  • eラーニング(Autoline Driveシステムのシミュレーション)
  • オンラインによる能力テスト

トレーニングの内容

アカデミーで実施するワークショップでは、知識、経験ともに豊富なトレーナーが指導を担当します。トレーナーは多くが実際にディーラーとして働いた経験があるため、受講者の質問にもすぐに答えることができます。また、現実の事例に即した実践的な演習により、役割ごとに異なるラーニングジャーニーの学習内容をしっかりと定着させることができるようになっています。

このほか、ワークショップではeラーニングツールの「iLearn」も活用します。1日24時間利用できるiLearnのパーソナルアカウントを使用することで、ラーニングジャーニーの進捗状況をモニターしながら学習を進めることができます。

ラーニングジャーニーの期間中、iLearnの定期能力テストで一定レベルに達した受講者は、「認定」段階に進むことができます。

プロフェッショナル認定

受講者は、Autoline Drive認定を受けることにより、学習レベルがラーニングジャーニーの最終段階に達していることを証明することができます。この認定は、受講者がベストプラクティスを十分に理解して効果的に運用できることを証明するもので、従業員、ディーラー双方に大きなメリットがあります。

トレーニングについて問い合わせる (CTA)