SureStart

新しいディーラーマネジメントシステムの導入は大きな決断です。成功させるためには、綿密な計画と効果的なプロジェクト管理が必要となります。CDKが提供するSureStartは、お客様のビジネスニーズに基づき、最小限の負担で導入プロジェクトを成功に導くためのプログラムです。

SureStart プロセス

SureStartのプロセスは、CDK プロジェクトマネジメントチームが提供し、お客様とのパートナーシップによりお客様の事業に最大限の成果をもたらすことを目的としています。
 

  • お客様と協力して、導入計画における役割と責任を決定します

  • ユーザー向けのトレーニングとコンサルティングサポートを準備します

  • スムーズかつ効率的に運用の開始ができるようにします

  • スピーディな資金の回収を実現します

 

SureStart 方法論

CDKでは、ディーラーの規模や組織の複雑さに関わらずお客様が最大限の成果を得るための方法をお客様とともに検討します。以下は、DMSの導入を成功に導くSureStartの方法論を6つのステップに分けて紹介します。 

Step 1:導入要件の検討

お客様と導入要件を確認し、プロジェクトの開始から終了までの計画を立てます。

  • システムに関する目標と目的を把握
  • ハードウェアやネットワークの要件を含むプロジェクトスコープを確認
  • プロジェクトにおける責任の所在を明確化
     

Step 2:プロジェクトの計画

導入プロジェクトの計画、合意します。社内計画に合わせてカスタマイズした、ラーニングジャーニーをプロジェクトに組み込むこともこの段階で行います。

  • タイムラインの周知と目標の設定
  • プロジェクトリソースの確保
     

Step 3:インストールと準備

導入チームが運用開始に備えてネットワーク、ハードウェア、ソフトウェアを設定します。

  • カスタマイズしたラーニングジャーニーを開始
  • テスト用の変換/移行データを確認してサインオフ
  • ドキュメントのフォーマット/ヘッダーを確認してサインオフ
     

Step 4:運用開始

綿密な計画と強固なSureStartパートナーシップにより、運用開始を成功に導きます。

  • ユーザーがそれぞれの業務を開始
  • 運用開始後数日間はCDKのコンサルタントが現場に常駐し、システムの利用をサポート
     

Step 5:移行後のミーティング

共同で導入後の環境を当初の計画と比較します。

  • プロジェクトスコープ、目的、追加要件を確認
  • トレーニングと導入の成果を評価
  • CDKサポートチームの紹介
     

Step 6:パートナーシップの継続

経験豊富なアカウントマネジメントチームが、お客様との長期的なパートナーシップの構築を行います。