Autoline Drive DMS

カスタマー・エクスペリエンスや収益を向上させることに専念してください。今日のカーディーラーが求める固有の要件に対応するために開発されたAutoline Driveは、ディーラー業務を次のレベルに引き上げます。

Alt
営業とマーケティングの強化

営業プロセスに優れたキャンペーン機能と自動化されたコミュニケーション機能を導入できます。

Alt
ショールームの生産性を向上

オフィスだけでなくさまざまな場所でタブレットを使って顧客に対応することができます。

Alt
データ活用

リアルタイムデータの閲覧機能とカスタムメイドのレポート機能で十分な情報に基づいた意思決定を行うことができます。

Autoline Drive 特徴

Oracleデータベースを基盤としたオープンプラットフォームであるAutoline Driveは、ディーラーのさまざまなシステムや部門、拠点間を接続し、シームレスな顧客エクスペリエンスの実現に役立ちます。

Alt
単一統合プラットフォーム

1つのディーラーマネジメントシステムから全ディーラー拠点や部門を管理でき、効率的なプロセスにより日々のカーディーラー業務を従来よりもはるかにスピーディに処理することができます。

Alt
キャンペーン管理

顧客の反応を総合的に把握することができ、また見込み客管理ツールとキャンペーン自動化ツールを使って複数チャネルのキャンペーンを計画し、管理できます。さらに、マーケティングの予算やROIもモニターできます。

Alt
顧客ごとのコミュニケーション

トリガーアクション(サービス実施日や納車日など)を使って、顧客ごとに自動化された顧客ライフサイクルコミュニケーションを実施することで、適切なタイミングで顧客に連絡できます。

Alt
データ機能とレポート機能

リアルタイムデータで現在の状況を正確に管理することでコスト削減の見直しができます。KPIの設定やパフォーマンスのモニタリングに加え、いつでも必要なレポートを作成できます。

alt
モバイル対応

ショールームでもワークショップでも使えるモバイル機能によって、必要な情報を簡単な操作ですぐに入手できます。

alt
OEMとの連携

取扱いブランドの要件進化を管理できます。幅広いOEMシステムに対応するインターフェイスを備え、OEMとの間でさまざまな情報や重要な業務データを簡単にやり取りすることができます。

Why Autoline Drive?
Autoline Drive DMS
  • 営業プロセスを管理する
  • Autoline Driveは新しい顧客の発見やその顧客を保持することに役立ちます。自動化されたコミュニケーション機能とキートリガー通知機能によって、顧客をお手伝いする機会や販売につながる機会を逃すことがなくなります。営業マネージャーは進行中の案件をすべてリモートからモニターして承認ができるため、収益性を最大限に高めることができます。

  • 顧客の期待に応える
  • ショールームで一貫した営業プロセスを実施できれば、成約数を大幅に伸ばせる可能性があります。完全統合されたタブレットデバイスを使って営業をサポートすることで顧客へ細やかな対応ができるようになります。ニーズの特定から、購入代金の支払い方法、適切な担当引き継ぎまで、すべての事業所で可能な限り充実した自動車購入エクスペリエンスを確実に提供できます。

  • 豊富な情報に基づいた意思決定を可能にする
  • 複数の部署や部門の情報を総合的に把握できるため、いつでも最適な意思決定を行うことができます。レポート作成ツールは使いやすく、モバイル端末でも閲覧できるレポートを作成できるため場所を問わず最新の情報を把握できます。

  • 効率性を高める
  • OEMとの連携によって、データの再入力が不要になるためデータの精度が高まり、一般的なディーラー業務プロセスが簡略化されます。各部門や事業所でこのような効率化が実現できれば組織全体の業績を大幅に向上させることが可能となります。